‘2016/03’ カテゴリーのアーカイブ

結婚前からスキャンダルがあった場合の離婚

2016/03/24

相手方に結婚前のスキャンダルがあった場合の離婚について考えます。婚姻届を出す前に相手が自分とは別の異性と付き合うなどの浮気をしていたことが発覚した場合には、不貞行為が理由で離婚することができません。ただ、結婚は信頼の上に成り立つものですから、婚姻を継続しがたい重大な事由に該当することがあります。浮気の1つくらい許せるという人もいますが、人の倫理感はそれぞれ違います。一度の浮気でも絶対に許せないと感じる人にとっては、結婚生活を続けることは不可能でしょう。いくら話し合っても、物事の捉え方が根本的に違うのですから、それは性格の不一致といえます。しかし性格の不一致では離婚を認められることはほとんどありません。そのため一緒に暮らすことができないと考えた場合には、別居を選ぶことも一つの手です。長期間別居することで、離婚を認められる可能性が高くなります。浮気だけではなく、かつて結婚していたことを隠していた場合や多大な借金を作っていた場合など、発覚すれば結婚相手の信頼を失うような問題は起こしてはいけません。結婚は信頼で成り立つものですが、一度信頼を失うと修復は困難を極めます。結婚は長く続けてこそ意義がありますから、結婚相手には隠し事はしないようにするのが大事です。

【検証】早すぎた?結婚が10代または20代前半のカップルの離婚率

2016/03/24

結婚という定義は人によって違っていくものですが、最終的にはどれだけ我慢できるのかという部分に至るわけです。10代および20代前半で結婚するケースの中には、デキ婚と呼ばれる早熟期での場合もあって、離婚へ発展するようなリスクも含まれているのです。恋人を作って楽しむという感覚では済まされないような部分も結婚にはあるため、理想的な環境を考慮すれば段階をきちんと踏んで進んでいくことが大事なのです。恋の熱さ冷めないようお互いが相手をしっかりと想いあうような行動が重要な内容となっていくわけです。また恋愛ドラマを見ると、人生観を変えてしまうような恋を見かけることも実際はあり得るのです。若ければ恋の数の無数に存在していくような状況も見られるため、結婚に至っては慎重に行うのが賢明な判断にもなっていきます。
次に離婚率について具体的に見ていきますが、理由の上位には男尊女卑の思想があるのです。家事を手伝わない夫や支持を常にする王様タイプなどが典型的な事例です。
女は男より劣っていると思われれば急速にこの世代は離婚への道を突き進むので、互いに平等であるという意識を持って向き合っていくことが大事なのです。ゆえにカップルの離婚率は、社会問題のひとつです。

【検証】カメラの前でラブラブアピールするカップルの離婚率

2016/03/24

通常は、一般人や芸能人のカップルがカメラの前でラブラブアピールはいません。しかし、人前であえてアピールするカップルがいます。そのようなカップルは周囲から交際を反対されている傾向があり、なりゆきで結婚した傾向にあります。周りは反対したけど、自分たちは幸せだということを発信したいのです。またラブラブアピールするカップルほど離婚しやすいです。なりゆきで結婚すると、必ず現実の壁にぶち当たります。それまで幻想の世界を楽しんでいたことや、現実の結婚生活はそんなに甘くなかったことを思い知らされます。突然結婚生活が始まったので、具体的な家族計画や経済面での話し合いが十分ではありません。その結果、意見の食い違いが起こり離婚してしまいます。また芸能人でラブラブアピールをする場合は、離婚間近の可能性があります。週刊誌などで不仲説が出るとほとんどのカップルが、取材時に仲の良さを強調するようになります。そっけない態度で取材に応じると、ますます報道が加熱するからです。お互いの仕事に与える影響を考慮して離婚の手続きを始めるので、深く詮索されることを嫌います。表面上は仲良くしていても、ある日突然離婚を発表することが有り得ます。

【検証】プロ野球選手とアイドルカップルの離婚率

2016/03/24

プロ野球選手の結婚相手というと女子アナウンサーやアイドルというイメージが
強いと思います。中でもアイドルと結婚した場合の離婚率は比較的高い傾向
にあると思います。野球選手の妻という役割は並大抵の努力で勤まるものでは
ありません。一般的な主婦業務に加えアスリートの妻としての
特別な役割をこなさなくてはならないからです。そんな並大抵の努力
ではこなせない激務を、苦労知らず、世間知らずの華やかな世界で生きてきた
アイドルがこなすのは容易いことではありません。しかし、中には
野球選手の妻として夫を支えることに成功してるケースもあります。
現在、ニューヨーク・ヤンキースで活躍している田中将大投手の妻で
元カントリー娘の里田まいさんです。彼女は結婚後、主婦業を優先するために
芸能活動をセーブしたり、夫の健康管理の為にアスリートフードマイスターの資格
を取得したりするなど、田中投手大躍進の陰の立役者となっています。
このように裏方に徹することが成功している場合は円満なケースが多く、
逆に表舞台への未練を残したまま二足の草鞋を履くような場合は
破局の道をたどるケースが多いといえます。華やかな世界への
渇望を捨てる覚悟が野球選手の妻には求められるのです。

【都市伝説】昼ドラに主演すると離婚する!?

2016/03/24

芸能人は離婚も多い職業のひとつですが、昼ドラに主演する女優さんは離婚するとよく言われています。

これは本当なのかということとなりますが、やはり人それぞれで、特にドラマに出ているから離婚してしまうというわけではなく、離婚に至るまでは色々な原因があるものです。

ドラマで主演しているときは、お昼のドラマの場合は長期に続くものも多いこともあり、拘束時間が長くなりがちです。
毎日のように撮影はありますし、一時的とはいえ、旦那さんより撮影スタッフ、競演している俳優陣と過ごす時間が長くなります。
そして、その結果、旦那さんとすれ違いが発生してしまうということは考えられます。
忙しさゆえにすれ違いになることは多いですし、仕事が詰まっているときは家事や育児などの家庭のことに時間が取れないことも増えるので、離婚のひとつの原因になるのではと憶測が出るのではないでしょうか。

ただ、女優さんと結婚している人はそういったことにもあらかじめ理解を持っていることも考えられ、仕事の忙しさだけが離婚の原因とは言えず、やはりその家庭それぞれ違うと言えるでしょう。

ドラマがきっかけで離婚してしまうという場合は、それまでに離婚に至るまでの何らかの原因があったり、すでに心が離れていることも考えられます。

元は男<女だったのに、後に男がブレイクしたパターン

2016/03/24

芸能人では格差婚が多く、大抵の場合は女性の方が知名度が高く、男性の方が収入が低いことが多いですが、後になり男性の方がブレイクして、女性よりも収入が多くなったり露出度が増えることもあります。このような現象が起きる理由として、夫の方が収入が低い場合、知名度の高い女性と夫婦になることでマスコミなどに注目されるようになり、テレビ業界でも知名度が急激に高くなり出演依頼が増えていきます。この場合、夫婦が両方とも売れることになるので良いと思いますが、最悪な結果になってしまうこともあります。それは、売れる前まで夫は妻に優しく従順だったのに対し、売れてからはお金の使い方が派手になったり、モテて浮気をしてしまうこともあります。調子に乗らずに夫婦関係を続けていけば良いのですが、誘惑に負けてしまうこともあります。そして夫婦関係は悪化して離婚をし、浮気などがマスコミや雑誌などに取り上げられて一気に好感度が下がってしまい、だれも見向きもしなくなってしまいます。中には、夫婦円満な関係を続けているカップルもありますので、全ての格差婚に当てはまるものではありません。また格差婚には収入だけではなく、身長の差などの見た目でも使われることもあります。テクスチャー05

格差婚で男<女のパターン

2016/03/24

収入だけでなく、双方の家柄や、社会的地位などに格差がある男女の結婚が「格差婚」と呼ばれるようになったのは、比較的最近のことです。
結婚する時に、男女間にさまざまな格差がない場合には、その格差に起因した問題は発生しにくいものの、格差がある場合にはさまざまな問題が発生する可能性があります。
特に男性より女性の方が上位の場合には、多くの問題が発生しています。
たとえば生活をする上で女性がより多くの金銭的な負担をしたり、あるいは社会的な地位が高かったりする場合に、男性がそのことをスムーズに受け入れることができず、精神的に過度なプレッシャーを感じてしまうことが少なくありません。
男性側がこうしたプレッシャーを逆手に取り、それを活力として仕事や目的に向かって邁進するなら話は別ですが、女性に対して辛く当たるようになったり、他の女性との交際へ逃避してしまうようだと、夫婦間には亀裂が生じてしまうでしょう。
女性の方が優位なために格差が生まれている結婚の場合には、男性がその状況を受け入れ、自分の立ち位置を見つけられればうまくいきますが、その格差を素直に受け止めることができないようでは、良い関係を維持するのは難しいといえるでしょう。テクスチャー03

スレ違いになりがちの売れっ子カップル

2016/03/24

昭和の時代から有名人同士のカップルの結婚披露宴が中継されてきました。有名人同士のカップルはそれだけでもテレビ的には絵になりますし、招待客も人気のタレント、スポーツ選手、業界関係者など豪華が顔ぶれが一堂に集まりますし、莫大な予算をかけた披露宴のものもゴージャスで視聴者のあこがれの的でした。これらの要素からテレビで放映されると視聴率が高いのでテレビ局では現在でも披露宴のテレビ中継に応じてくれるカップルを求めているのです。
しかし、派手な披露宴中継を行ったカップルほど、その後離婚しやすい傾向があるとされています。それはなぜなのでしょうか。一つには夫婦どちらもネームバリューがある売れっ子同士だからということが関係しているのではと言われています。それは、やはりお互いが自分の仕事を最優先してしまったり、忙しさゆえに相手のことを思いやってあげられなかったり、夫婦の時間を持てなかったりすることが少しずつすれ違いや不満をため込んでいく結果となるからでしょう。また、両親ともに多忙だと子育てに関しても相手の親に丸投げになってしまうなどの問題が起き、家庭を顧みることが出来なくなってしまいます。人気者同士の夫婦は華やかに見えますが、現実は厳しいのですね。テクスチャー04

【検証】結婚式がテレビ中継されるカップルが離婚傾向にある理由

2016/03/24

テレビ中継で大物司会を立てて、ハデ婚をするカップルの離婚率が高いのはなぜなのか。もちろん幸せな結婚生活を続けているカップルもいますが、離婚しているカップルが多いのも事実です。ハデ婚をするカップルは、自己顕示欲が強いと言えるでしょう。常に自分が1番で、注目を浴びていなければ気が済まない性格の持ち主が多く、結婚する前は多くの異性からちやほやされていました。しかし結婚すると、既婚者扱いされて、今までちやほやされていた環境が一変してしまいます。注目されてより輝きを放つタイプの人は、人々の視線がなくなると、自分がしぼんでしまったような気持ちになってしまいます。そうなると、気分は落ち込み、必然的に結婚相手に愚痴をぶつけるようになります。結婚そのものが間違いだったのではないか、それに結婚してみたら自分はお姫様や王子様のようになれる気がしていたのに、現実は全くの正反対です。想像とあまりに違う現実が受け止められなくて、離婚を選んでしまうのでしょう。また、ハデ婚は多くの人の関心を集めますから、それだけ結婚生活をうまくしなければならないというプレッシャーが大きいです。それに耐えられずに、離婚を選んでしまう場合もあります。テクスチャー02

なぜ多い?芸能人の離婚の多さ

2016/03/24

テレビやインターネットで、よく報道されているのが芸能人の離婚です。おしどり夫婦として多くの人たちから慕われていた夫婦や、何十年も連れ添って理想の夫婦と呼ばれていた夫婦でさえも、別れることを決断しています。しかし、なぜ芸能人の夫婦はよく別れるんだろうか、と疑問に感じる人も多くいます。別れる夫婦が多い理由はいろいろですが、その一つにすれ違いの多い生活が原因と考えられます。例えば、普通の会社員の夫と仕事を持っている妻ですと、朝出勤して夕方から夜にかけて家に帰って来ます。それから家族と一緒に時間を過ごします。しかし芸能人ですと、有名になればなるほど仕事が忙しくなり、家に帰宅する時間が少なくなったり不規則になります。そうなると当然、夫婦の時間やコミュニケーションは少なくなってしまいます。そのため、だんだんお互いの事を必要ではなくなり別れる事を決断するのです。さらに、別の理由は別れてもそれぞれが十分生活していくだけの金銭的余裕があるからです。別れた直後はイメージダウンするかも知れませんが、それでも生活に困る事がないので1人で生きていく事を決断するのです。確かに別れる夫婦は多くいますが、別れずにずっと寄り添っている夫婦もいる事を忘れないようにしましょう。テクスチャー01

最近の投稿