【検証】結婚式がテレビ中継されるカップルが離婚傾向にある理由

テレビ中継で大物司会を立てて、ハデ婚をするカップルの離婚率が高いのはなぜなのか。もちろん幸せな結婚生活を続けているカップルもいますが、離婚しているカップルが多いのも事実です。ハデ婚をするカップルは、自己顕示欲が強いと言えるでしょう。常に自分が1番で、注目を浴びていなければ気が済まない性格の持ち主が多く、結婚する前は多くの異性からちやほやされていました。しかし結婚すると、既婚者扱いされて、今までちやほやされていた環境が一変してしまいます。注目されてより輝きを放つタイプの人は、人々の視線がなくなると、自分がしぼんでしまったような気持ちになってしまいます。そうなると、気分は落ち込み、必然的に結婚相手に愚痴をぶつけるようになります。結婚そのものが間違いだったのではないか、それに結婚してみたら自分はお姫様や王子様のようになれる気がしていたのに、現実は全くの正反対です。想像とあまりに違う現実が受け止められなくて、離婚を選んでしまうのでしょう。また、ハデ婚は多くの人の関心を集めますから、それだけ結婚生活をうまくしなければならないというプレッシャーが大きいです。それに耐えられずに、離婚を選んでしまう場合もあります。テクスチャー02

コメントは受け付けていません。

最近の投稿