後悔しないために!調停に持っていくべきグッズ

離婚調停のときには、きちんとした準備をしておきたいものです。あとから後悔することがないように、下準備を行うことが必要です。自分の立場を話すための心構えや、そのための用意はもちろんのこと、それ以外にも気をつけたいことがあります。それは持ち物です。まず、必ず必要なものは、筆記用具とメモをとれるものです。相手から言われたことや、気になったことなどをその場でメモしておくことができれば、あとからのトラブルを回避することにもつながります。それから、より強力なツールとして挙げられるのは、録音機器です。もちろん自分の声も録音されますが、調停全体を録音することができますので、調停のあとから言われもない言いがかりをつけられても、録音データがあれば、トラブルにならずに済みます。調停では、お互いに自分が不利になるようなことを言わない傾向が強いため、失言がないように気を付けながら、録音機器を上手に使用することによって、相手の落ち度を見抜くことができることもあります。離婚調停には、大きなエネルギーと労力が必要です。そのため、あとから後悔しないように、すべてのことを万全にしてから当日に臨むようにすることが大切です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿