元は男<女だったのに、後に男がブレイクしたパターン

芸能人では格差婚が多く、大抵の場合は女性の方が知名度が高く、男性の方が収入が低いことが多いですが、後になり男性の方がブレイクして、女性よりも収入が多くなったり露出度が増えることもあります。このような現象が起きる理由として、夫の方が収入が低い場合、知名度の高い女性と夫婦になることでマスコミなどに注目されるようになり、テレビ業界でも知名度が急激に高くなり出演依頼が増えていきます。この場合、夫婦が両方とも売れることになるので良いと思いますが、最悪な結果になってしまうこともあります。それは、売れる前まで夫は妻に優しく従順だったのに対し、売れてからはお金の使い方が派手になったり、モテて浮気をしてしまうこともあります。調子に乗らずに夫婦関係を続けていけば良いのですが、誘惑に負けてしまうこともあります。そして夫婦関係は悪化して離婚をし、浮気などがマスコミや雑誌などに取り上げられて一気に好感度が下がってしまい、だれも見向きもしなくなってしまいます。中には、夫婦円満な関係を続けているカップルもありますので、全ての格差婚に当てはまるものではありません。また格差婚には収入だけではなく、身長の差などの見た目でも使われることもあります。テクスチャー05

コメントは受け付けていません。

最近の投稿