元妻の異性問題で離婚!幸せを掴んで復縁する方法

夫婦が別れる理由のひとつに、異性問題があります。以前は、夫婦の男女関係での破局といえば、夫側の女性問題が原因でしたが、女性の社会進出が進んだこともあり、妻側の男性問題が原因で別れるケースも多いです。元妻の不倫が原因で別れた場合、女性側が過去の過ちを反省して復縁を申し出ている場合は、復縁するのは簡単です。しかし、浮気された側の元夫側が復縁を望んでいて、元妻は復縁への気持ちが薄いときはやり直すのに苦労します。まず、女性側に非があったとしても復縁を申し込む側の男性の方が立場としては不利であることを理解することが必要です。そのため、復縁を元妻に申し出るときも過去の不倫の問題について決して蒸し返さないように注意します。女性の不倫が男性と違う点に、不倫をするきっかけの多くが夫への不満があります。そのため、自分の男性問題が原因で離婚したとしても、女性としては元夫への不満から不倫に走ったため、自分は加害者ではなく被害者だという認識が強い傾向にあるからです。そのため、復縁するときには元夫が寛容な態度を示すことが大事です。元夫側としては、自分は浮気された側であるのに低姿勢にならないといけないのは、かなり屈辱を感じます。それでも復縁したいという気持ちがそもそもあるのかどうか自分自身に尋ねることも大切です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿