難しい?元妻に新しい相手がいるときの復縁方法

元妻と復縁するにもさまざまなパターンがありますが、その中でも一番復縁が難しいとされているケースとして、すでに交際相手の男性がいる場合です。女性と男性は、昔のパートナーに対しての捉え方が根本的に違い、女性は「上書き保存」と呼ばれています。これは、パソコンの上書き保存のように新しい恋愛相手の男性が現れると以前交際していた元彼や元夫への気持ちが塗り替えられてしまうことをさします。男性は、「別フォルダ」と呼ばれており、現在進行中で付き合っている女性がいても、過去に関係した別の女性たちの記憶を別のフォルダに記憶するかのように心にいつまでも残っているといわれています。そのため、復縁したいと思っている別れた妻が新しい恋愛をはじめているときは、元夫の存在は女性にとって過去の人でしかなく、現在進行している恋愛の邪魔にしかならないと思われています。そのため、いくら復縁したい気持ちを女性に訴えても逆効果になります。障害が多いほど恋愛は燃え上がりやすいため、復縁を迫るほど現在の交際相手の男性への気持ちが高まってしまう可能性があります。この場合の復縁方法としては、新しい恋人と別れるのを静かに待つしか方法はないです。また、復縁を迫らずに良き友人としての立場をキープして、別れた妻も恋愛の相談をのって、信頼関係をもち、運よく交際していた男性と破局したときに復縁を切りだせば、やり直せる可能性はあります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿