どこの裁判所に申し立てるのか

これから離婚を行おうと考えている夫婦においては、全てのことが手探り状態で分からないことだらけであるでしょう。それゆえに、離婚についての話し合いがまとまらない場合に、裁判にて離婚の決着をつけようと思ってもどこに申し立てをすれば良いのかも不明であるケースも多々存在しています。この点については、離婚問題ならば家庭裁判所へと申し立てをするのが一般的でありますので、そのようにしてください。

猫05

 

なぜ家裁なのかという理由は、基本的に家裁が民法についての裁判を扱っている場所であるからです。日本の法律には様々なものがありますが、裁判となると大まかに分けて民事裁判と刑事裁判の2つでしかありません。ですから、事件性の無い離婚については民事裁判に含まれることからもその裁判を行うのは家裁になってくるのです。

 

 

このことから、これから裁判を申し立てに行くとすれば家裁に行くようにしましょう。そして、どの家裁に行くのかという点については、自分達が暮らしている住所を管轄しているところへと行くのが一般的です。そうすることによって、裁判による離婚をスムーズに行ってもらえますので、迷うことなく離婚への道を歩むことができるようになるでしょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿