スムーズな離婚届の手続きを計画的に!

縁あって結婚した二人ですが、結婚生活がどうしょうもなくなって離婚しなくてはならない事もあるでしょう。このとき離婚届の手続きを、スムーズに計画的に提出するにはどの様にすれば良いでしょうか。最ももめないでスムーズに手続きするには、結婚する時に万が一の時の事まで考えて話し合い文章にしておく事です。結婚前から持っていた家具類の取り扱いや、結婚後の増えた家具類や電化製品などの取り扱いも明記しておきましょう。また子供の出来た時の親権の問題や、養育費の負担の問題なども明確にしておきましょう。もちろん慰謝料についてもそれぞれの責任による場合について、金額や支払い方法なども決めておきましょう。最も忘れがちなのが負債の発生したときです。住宅をローンで購入した場合は、金額が大きいので解決に困る場合が多いのです。
この様に言うとまるで離婚を前提に結婚するのかと呆れる人がいますが、実はこの様な取り決めをするとなかなか離婚に踏み切れないのも事実です。離婚した後のリスクを考えると、この程度は我慢したほうが良いとも考えるようになります。喧嘩しても時間が経過すると、許す気持ちになるのと同じ事なのです。
突然の離婚話で計画的に手続きするのは無理があるでしょう。そんな時は調停や裁判で解決するのが最もスムーズにゆく方法です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿